気ままにバドミントンブログ

気ままにバドミントンについて綴るブログ

どうすれば壁を越えられる?

バドミントンで上達を目指して練習していく中で、壁にぶつかることが多々あると思います。それはある技術の習得だったり、あるいはある人に勝つ、といったものになってくると思います。その際には、どうすれば壁を越えられるかを考える必要があります。

例えば、ハイバックというハイレベルなショットを習得することを考えたとします。ハイバックの打ち方に関する動画や説明などの情報はインターネット上だけでもたくさんありますが、それを見てその通りにやれば誰でもすぐできるようになるかというと必ずしもそうではないと思います。ちなみに自分もできません(笑)

ハイバックというショットを打つために必要な要素は1つではなくたくさんあると思います。打つまでのフットワーク、体の向き、打つ時の体の使い方、ラケットの振り方、ラケットの握り方、打つ高さ、などです。他にもたくさんあると思いますが。基本的には1つの要素だけ習得してもうまくはいかず、これらの要素が組み合わさってうまく打てるようになってくるのだと思います。

一方で、ハイバックが打てない理由も人によって様々だと思います。上記のような要因のうちたった1つだけができてない場合もあるでしょうし、複数できてない場合もあるでしょう。ただ練習している側からすると自分に何が足りていないのかというのは分かりづらいのではと思います。あるポイントに特化して練習をしても、一向に上達しないこともあると思います。その理由は自分がハイバックを打てない理由がそのポイントではないからという可能性もあります。そんなことも考えながら試行錯誤を繰り返していくことで、ようやっと少しずつできるようになってくるのだと思います。

 

今回も勝手に思ったことを書きましたが、少しでもお役に立てると幸いです。