気ままにバドミントンブログ

気ままにバドミントンについて綴るブログ

ロングサーブかショートサーブか(ダブルス)

以前にシングルスについてロングサーブかショートサーブかの記事を書きましたが、今回はダブルスについて書きたいと思います。

ロングサーブかショートサーブか(シングルス) - 気ままにバドミントンブログ

ダブルスはショートサーブから始めることが多いと思います。ダブルスは基本的に攻めてる側が有利になるため、いいショートサーブを打ってなるべく相手に攻めさせないようにする狙いがあるのだと思います。ただ、たまに打たれるロングサーブも取りづらいものです。

サーブを打つ側視点で考えると、ショートサーブにせよロングサーブにせよ、自分達がアドバンテージを取れるような球を相手が打ってくれるのであれば同じように打ち続けても良いと思います。ただ、そうはいかない場合も多く、相手の読みをはずすように打っていく必要があります。レシーブ側視点でも、サーバーが何を打ってくるかを読んで対応する必要がありますね。シングルスと比較すると、サーブとレシーブにより集中力が求められるのかなと思います。

 

今回も勝手に思ったことを書きましたが、少しでもお役に立てると幸いです。