気ままにバドミントンブログ

気ままにバドミントンについて綴るブログ

時々打つから効く

バドミントンの試合や練習で何かしらのショットを打ってきれいに決まると気持ちいいですよね。で、その後得意になって同じショットを何回も連続して打ったことはないでしょうか?自分はあります。

バドミントンは相手の裏をかくようなショットを打って甘い球を上げさせる、あるいはミスを誘って点を取っていくという特性があると思います。1回目はうまく裏をかけてアドバンテージが取れたとしても、2回目、3回目と同じようにショットを打っていると相手も慣れてきて普通に取られたりします。むしろそこばかり打ってくるなと相手に思われたら、逆に張られてこちらがピンチになったりします。

もちろん同じショットを打っていていつもアドバンテージが取れるような相手であれば対策を取られるまでは打ち続ければ良いと思うのですが、そうでない場合はやはりいろいろなショットを織り交ぜて、その中で時々そのショットを打つことでそのショットを生かすことを考えたほうが良いと思います。

 

今回も勝手に思ったことを書きましたが、少しでもお役に立てると幸いです。