気ままにバドミントンブログ

気ままにバドミントンについて綴るブログ

上手い人のプレーから学ぶ

バドミントンだけでなくなんでもそうだとは思いますが、上達することを考えた時に、すでに上手な人を真似ることは大事だと思います。周りにいる上手い人でも良いですし、動画でも上手い人のプレーがたくさん見られるので、いろいろと有用な情報が取得できるのではと思います。

上手い人のプレーを見る時に、なんとなく全体的に見ているよりは、どこかにポイントを絞って見るほうが良いと思います。特に自分が課題に感じている部分や、上達したいと思っている部分があれば、そこを集中的に見るように意識してみると良いかもしれません。例えばドリブンクリアが来た時の後ろのフットワークはどうやっているのかとか、フェイントにどのように対応しているのかとか、人によっていろいろと視点が違ってくると思います。

そしてそこからこうすれば良さそうだと思ったことを実際に自分で試してみると良いと思います。思った通りでうまくいくかもしれないですし、それでもやっぱりうまくいかないかもしれません。うまくいかなかった場合は改めて上手い人のプレーを見てみると、それまでとは違った見え方ができるかもしれません。そういうのを繰り返すことも上達するための1つのやり方なのかなと思います。

 

今回も勝手に思ったことを書きましたが、少しでもお役に立てると幸いです。