気ままにバドミントンブログ

気ままにバドミントンについて綴るブログ

試合動画を見る時

バドミントンをやっている方で、バドミントンの試合動画を見ている方も多いのではと思います。YouTubeなどで気軽に見れるので良いですよね。単純に観戦モードで見ているだけでも楽しいですし、自分が上達するための参考として見るのも良いと思います。今回は個人的に試合動画を見ていて思うことを書きます。日本や世界のトップクラスの人達の動画を見て思うことです。

まず、凄く簡単に動いているように見えますよね。コートが狭く見えます。実際に自分がコートに立っている時はだいぶ広く感じるんですが。。つまり上手いってことですね(当たり前)。

それから、近くで見るよりも打つショットが分かりやすいような気がするのは自分だけでしょうか?もちろん自分がコートに立っているとすれば全く触れないレベルのショットが飛び交っているんだと思いますが、試合動画くらい引きで見ると少し分かるような気がします。完全な憶測ですが、引きで見ると体全体の動きが良く見えるので分かりやすいのかなと思っています。近くで見ると体全体が見えづらくなってラケットや腕の動きを重点的に見るので分かりづらいのかなと。そう考えると自分がコートに立っている時もなるべく体全体を見るように意識すれば少しは変わってくるのかなとも思ってます。あくまで妄想です(笑)

 

今回も勝手に思ったことを書きましたが、少しでもお役に立てると幸いです。