気ままにバドミントンブログ

気ままにバドミントンについて綴るブログ

できることが増えると世界が広がる

日々バドミントンの練習に励んでいる中で、これまでできなかったことができるようになる瞬間は嬉しいものだと思います。

で、単純に自分のレベルがアップした、ということだけではなくて、他にも得られているものがあるように思います。

その1つ目は、自分以外のプレイヤーのやっていることが理解できる(気がする)、ということです。例えば、ネット前から打つショットで少しタメを入れた後にロブを打つと相手が前に出てきてくれて逆をつけることがあることを知ったとします。そうすると、同じようなショットを打ってくる相手とあたった時に、この入り方だとタメがきそうだから動くの少し待ったほうが良いかな、とか考えられるようになります。相手のやろうとしていることが少し分かるようになるので、自分も動きやすくなるということです。

2つ目は、過去にもらったアドバイスや、これまでに調べて知識としてはなんとなく分かっていたことに対して、具体的な体験を伴った実感が湧くと言うことです。あの時もらったアドバイスはこういうことを言いたかったのか、という意図の部分まで分かってくるようになります。そうするとそれを元に次はこんな練習をしたほうが良いかな、とか、さらにレベルアップすることを考えられるようになります。自分ももらったアドバイスが何年か越しに理解できることがよくあります(笑)。

なので、レベルアップするとより楽しくなってさらにレベルアップして、と良い循環ができると思っています。

 

今回も勝手に思ったことを書きましたが、少しでもお役に立てると幸いです。