気ままにバドミントンブログ

気ままにバドミントンについて綴るブログ

相手の打球判断

自分はシングルスの試合でよくフェイントに引っかかります(笑)。前に動いたら後ろに打たれたとか、左に動いたら右に打たれたとかです。。

相手が打つ前に動いてしまっているのが原因と仮定し、試しに相手が打ち終わってから(球種とコースが確定してから)自分が動くようにしてみました。が、それはそれでうまくいかなかったです。スマッシュなんか打たれたら触ることもできません。

ということで相手の打球を予測する能力を高めていくことは重要かなと思ってます。その上で、速い球が来る可能性については特に注意して予測しつつ、比較的ゆっくりした球については実際の打球も見て動く、みたいに上手く組み合わせて使えると良いプレーができのかなとか妄想してます。

相手の打球予測、についてもいろいろとポイントがあるような気はしますが、とりあえずはよく見て観察するように意識をすることが第一歩かなと思ってます。あとは、ラケットだけを見ずに、体全体の動きを見ると、少し精度が上がるような気がします。それでも上手い人に鋭いショットを打たれると全く反応できなかったりするわけですが。。上記の意識をしつつ経験を積んでいくしかないかなと思っています。

 

今回も勝手に思ったことを書きましたが、少しでもお役に立てると幸いです。